ノコギリヤシと相性のいい亜鉛

ノコギリヤシと相性のいい亜鉛

ノコギリヤシと相性のいい亜鉛

ノコギリヤシは単体でもさまざまな効果が期待できる植物素材ですが、「亜鉛」とも相性がよく相乗効果に期待できます。亜鉛はミネラルの一種で、もともと身体に必要不可欠な必須成分です。

 

亜鉛が不足すると、味覚障害などのトラブルを引き起こす恐れがあります。

 

さらに、男性ホルモンを抑制してしまうことから、男性ならではのトラブルの原因にもなります。そのことから、亜鉛を補給すると男性は活力がつくなどの効果に期待できます。

 

ノコギリヤシも同じように男性にとくに良い成分です。

 

活性型男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)の発生を促します。これは、酵素の5αリダクターゼによって発生が促されてしまいます。

 

亜鉛はジヒドロテストステロンに働きかけ、ノコギリヤシには5αリダクターゼに働きかける作用があります。このように2つの力を発揮することによって、これらのホルモンや酵素からくる、前立腺肥大症や抜け毛や薄毛などのトラブルに相乗効果を発揮します。

 

ちなみに亜鉛は1日に15mgの摂取が推奨されています。

 

ミネラルですから、牡蠣などに多く含まれています。他にも、レバーや納豆、豆腐、チーズなどに含まれています。

 

ただ、現代の食生活では不足しやすいため、サプリメントでの摂取がおすすめされています。ノコギリヤシとの相乗効果も期待できますから、ぜひ一緒に摂ってみてください。