ノコギリヤシと相性のいい抗酸化成分

ノコギリヤシと相性のいい抗酸化成分

ノコギリヤシと相性のいい抗酸化成分

ノコギリヤシは抗炎症成分と相性がいいように、抗酸化成分との相性もよく、相乗効果に期待できます。

 

抗酸化成分は、一般的に若返りなどアンチエイジング効果があることで知られています。

 

私たちの中で発生する活性酸素の除去に作用する成分です。活性酸素は外部から侵入する異物を除去するために必要なのですが、必要以上に発生すると活性酸素は正常な細胞にまでダメージを与えてしまいます。

 

紫外線やストレス、生活習慣など、日々私たちは活性酸素を過剰に発生させてしまっています。

 

そこで有効なのが抗酸化成分です。もともと体内でも抗酸化成分は作られますがそれは限度があり、年齢とともに減っていくことから、補うことが推奨されています。

 

抗酸化成分としては、「アスタキサンチンなどのポリフェノール、ビタミンC、ビタミンE、ベータカロテン」などがあります。これらの成分は単体でも抗酸化力を発揮する健康や美容に良い成分ですが、ノコギリヤシとの相性もばつぐんです。

 

ノコギリヤシには前立腺肥大症の予防や改善に効果があることで知られていますが、この病気は加齢によっても発症されやすいことから、抗酸化成分が若々しさをサポートしてくれる側面から相乗効果に期待できるとされています。