ノコギリヤシを過剰摂取すると・・・

ノコギリヤシを過剰摂取すると

ノコギリヤシを過剰摂取すると・・・

ノコギリヤシはハーブの一種で、昔から民間療法に用いられていました。

 

今では研究も進められ、前立腺肥大症や尿トラブル、抜け毛や薄毛に効果があることが判ってきています。日本ではサプリメントとして、植物由来成分であることから、安全性も高いことで知られています。

 

効果がある成分は、摂れば摂るほど効果が高くなると思われているようですが、それは間違いです。いくら体に良い成分でも、過剰摂取は体に余計な負担をかけてしまうため、注意が必要です。植物性のノコギリヤシも例外ではありません。

 

ノコギリヤシの過剰摂取では、

  • 下痢、便秘
  • めまい
  • 吐き気、嘔吐

などの諸症状が起こることがあるとされています。
個人差がありますが、このように過剰摂取して体に良い反応は起こりません。かえって体の不調を招いてしまうので注意が必要です。適量の摂取を継続することで、ノコギリヤシ本来の安全性と効果を得ることができます。

 

また、過剰摂取だけでなく、薬との飲み合わせに注意してください。

 

今現在、「抗血小板薬」または「抗血液凝固薬」を服用中の方には、ノコギリヤシサプリメントはおすすめできません。

上記の薬物療法を行っている場合、ノコギリヤシを摂ると反対の効果が起こってしまい、出血しやすくなってしまいます。

 

また、ホルモンバランスへの影響も考えられるため、低用量ピルを使用されている方、妊娠授乳中の女性にもおすすめできません。